小規模企業から個人事業主まで幅広く使える東京のレンタルオフィス

Rental office

オフィスが手狭に!レンタルオフィスで労働基準法違反を回避!

打ち合わせ

スタッフが増えるとどうしても、オフィスは手狭になり、OA機器や書棚などオフィス家具が増えていくと作業面積も減ってしまいます。しかし、オフィスの面積については労働基準法の事務所衛生基準規則により規制されており、基準を満たさない場合は法令違反になってしまいます。スタッフが増え、面積が狭くなる恐れがあるのであれば、レンタルオフィスで回避するといった手段があります。
賃貸契約オフィスの場合、物件を探して契約、移転するまでに期間を要することとなり、移転先が見つかるまで違反状態になってしまいます。ですが、レンタルオフィスであれば、審査も最短1日から3日と早く、パソコンを持ち込めば契約後から直ぐに事務所を移転することができます。
レンタルオフィスの場合、賃貸契約オフィスに比べ初期投資も抑えられ、移転が完了するまでの費用も必要最小限に抑えることが可能になります。また、オフィス面積も法令に違反しようないように定員を定めるなど、条件のあうレンタルオフィスを手軽に見つけることもできるため、直ぐに事務所環境を改善したいという場合にはおすすめです。
また、レンタルオフィスとフリーデスクの双方を提供するオフィスであれば、より空間を広く使うことができます。

ピックアップコンテンツ

レンタルオフィスで事務作業の代行を!時間が無い方におすすめ!

女性

一人で事業を行っている方、会社に勤めながら企業交流会の事務局を行う方、学生で団体の事務局を行う方にとって限られた時間で事務作業を行うことは難しいものです。…

read more...

悩ましい会議スペースの確保もレンタルオフィスで!

男性

営業担当者にとって悩ましいのが、取引先との会議スペースです。特に外回り多い営業担当者ともなると、飲食店を利用したり、自社や相手の会社で行うといった方法にな…

read more...

オフィスが手狭に!レンタルオフィスで労働基準法違反を回避!

打ち合わせ

スタッフが増えるとどうしても、オフィスは手狭になり、OA機器や書棚などオフィス家具が増えていくと作業面積も減ってしまいます。しかし、オフィスの面積について…

read more...

レンタルオフィスで理想のオフィスでスムーズなビジネススタートを

笑顔の女性

レンタルオフィスをご存知でしょうか。その名の通り、オフィスをレンタルするものです。これから起業しようと考えているなら、このレンタルオフィスを利用するのがお…

read more...

TOP